副島講演会の案内

副島講演会の案内
 第7艦隊の根拠地で、いわば東洋の真珠湾である横須賀で、日本は属国であり、日米安保体制は如何に日本が従属(貢がされる)させられるか、の講演会を8月26日午後、ヴェルク横須賀で行います(詳細は添付チラシをご覧下さい)。
 300選挙区中、この神奈川11区での小泉進次郎議員の得票率は84%と日本最高です。
 その横須賀でこの種の講演会を行うのは、当、立憲主義を守よこすか市民の会くらいしかないでしょう。
 ぜひ、日本支配の実情をこの講演会で知って下さい。
 如何に日本がアメリカに支配されて、上納金を払わされているのか、を始め、降伏以降の支配構造の真実を話して貰います。
講演会での話し
 先日、改めて3時間に亘る講演会の中身について、副島さんに以下お願いしました。
 1部で属国日本について、サンフランシスコ講和条約では、日本は独立していないこと、その裏で結ばされた日米安保体制とは、いかなる苛烈な支配体制なのか、を話して下さい。
 横須賀ですから帝国海軍の和平派と称する者がアメリカに屈するよう、愚劣な作戦指導をしたこと。
 海上自衛隊は完全にアメリカ海軍の指揮下にある事(始めから米海軍の補完部隊として再建を許された)。
 横須賀基地がアメリカにとって如何(アジア支配のため)に重要な基地か、お話し下さい。
 同時に北朝鮮が米海軍横須賀基地(東洋の真珠湾)に、ミサイルを撃ち込むことなどありえるのか。メディアに煽られている人も横須賀は多いので、お話し下さい。
日本支配の背景を知る事の大切さ
 横須賀ではアメリカの属国を信じたくない人が多くいます。だから小泉進次郎が得票率で84%もとる、日本最悪な選挙区です。
 思いやり予算など、むしろかわいいもので、属国として如何に貢がされているのか。政府、メディアが触れないことを、説明して下さい。
 政府とメディアに騙されないが開催趣旨です。
 第2部では安倍政権のカルトぶり。統一教会が如何に日本の政治を支配しているか、お話しし下さい。
 小池都知事と統一教会の関係もお願いします。

※ 先週タウンニュースに掲載されましたが、前売り扱い希望の方は住所、氏名、電話番号記載の上、メールumihiro@bc.mbn.or.jpにて8/20までに申し込み下さい(電話申し込みは出来ません)。
なお事前申し込みが無くても、当日参加は出来ます。
f0165519_18285053.jpg

タウンニュース記事。事前申し込みは「住所、氏名、電話番号記載の上」がありませんでした。メール申し込みは、このホームページトップから、入ることが出来ます。
信じたくないでは無く、騙されないこと
 安倍政権の支持率が下がっているのに、メディアはそれに代わるために、何が必要かを指摘しません。石破氏の腰の定まらないこと、民進は自公と何処が違うのか!大事なところを指摘しません。
 この講演会でメディアが絶対に報じられない、安倍夫妻の内幕、そして安倍政権を牛耳るものが、何であるのかを知ってください。
f0165519_18314856.jpg


 多くの市民の参加をお待ちしています。
[PR]

by ichiyanagi25 | 2017-08-11 18:42

何が内閣改造だ! >>