石破と山尾

石破と山尾
 メデイアが造り上げた、安倍の弱々しい対抗馬である石破茂氏と、民進の女性議員、山尾志桜里氏(離党)についてコメントしたい。

石破の場合
 先ず石破氏だが、何と非核三原則の内、持ち込ませず(これは虚構である)を見なおし、北朝鮮相手にアメリカの核の持ち込みを認めようと言い出した。
 この男、防衛問題に強いと言うが、アメリカの属国が何が出来るか、分かっているのか?。特にアメリカがサ条約(サンフランシスコ講和条約)とセットで結ばせた日本支配のための、憲法より上位にある日米安保条約と、地位協定(日本側は協定と誤訳するが本当は条約)の意味(心底)を知っているのかである。
 知っていてワザというなら、戦術核について日本にも取り扱わせよというのが、真の目的なのか?
 しかしいずれにしても、アメリカが認めるわけはない。
 むしろ、こういう発言は、国民を誤誘導する危険性の方が問題だ。
 まあ、管官房長官が、政府として検討しないと、すぐ打ち消したし、御用メディアは余り大きく取り上げないから、スルーされてしまうだろうが、アメリカが日本に核を持ち込もうとすれば、昔も今も制度をいじることなく、すぐに出来る。

独立の気概がドンドン失われる自民

 但し米が、持ち込む場合、日本には一切伝えない。事前協議もない。これはこれまでの歴史で明確だ。
 第一、安保条約体制下では米軍の配備、兵器の運用についてはアメリカはフリーハンドで、属国政府にいちいち、承認を、える必要はない。まして核兵器ならなおさらだ。
 だいたい非核三原則だって、アメリカの都合で佐藤栄作に言わせたのであって、佐藤が核兵器廃絶のためにアメリカに要求したわけではない(属国の総理がそんな要求を出せるわけがない)。
 非核三原則の堅持や、原子力動力軍艦を持たせないのも、全てアメリカの都合だ。とくに原潜は絶対に持たせない。この現実を知るべきだ。
 石破氏が、この国が独立(国家主権)を回復していないことを知っていれば、こんな発言は安易に出ないはずだ。どっちにしろ国民を馬鹿にした話なのである。
 ついでに言えば独立を回復していないのに、憲法改正を言う、安倍以下の従米右翼は国際的にも全くナンセンスである事を知るべきだ。
 安保条約は国内(政府)を律する憲法の上にある。日米安保体制をかえずして、憲法を(特に9条)を変えたって対外的には何の役にも立たない。
 まったく改憲を叫ぶ、従米右翼は、憂国、愛国の士ではなく、カルトで頭がいかれている、としか思えない。

護憲派もリアリストになること

 護憲派にも問題はある。独立の回復が日本のため最重要課題にあること。日本の為に何が大事であるかを、護憲より上のテーマにすることである。
 9条はいじらないの論拠は、アメリカに付き従って戦争しないために、アメリカが戦争するな(実際はアメリカに刃向かわせない為)と憲法9条を与えたのだから、日本人がアメリカの為に無益な闘いで死なないために、9条を盾に取るというリアリズムを持つ事が肝要だ。しかし、左翼陣営も洗脳されたトンチンカンが多い。
 独立を回復させられておらず、自治権を与えられているだけだということを、心底分かっていないから、安保体制を無くすことが、日本の独立に繋がると言わず、おそるおそる地位協定を改定を求めるなどと、出来もしないことに、幻想を抱いている。
 だいたい地位協定の改定を現行システムで、どうしたら出来るというのか。日米合同委員会は非公開であり、議事録も非公開である。条約本文に書けない支配のことを全部地位協定に落とし込んでいる(膨大な密約)のを改定できるという、思考は従米右翼と同じく矛盾している。

属国のままでいるとドンドン貧しくなる

 この国で必要なことは、左翼右翼とも独立回復のために、安保体制をどうするか、対米従属を辞めるにはを、お互いを悪く言ってないで、同じ土俵で考えようとすることだ。 
 今の財政悪化、千兆円を超える国家の借金は、属国であるが故に、毎年30兆円ものお宝をアメリカに吸い上げられているからだ。だから左右対立なんてアメリカの支配に利用されるだけで、日本のためには何にもならない。
 またネトウヨを含んで安倍など統一教会系右翼、また右翼系国会議員の多くが、とにかく思考停止で従米であり、アメリカにたてつけない代わりに、今や覇権国の雄となる中国と、戦勝国でも敗戦国でない第三国の韓国に差別感と反感があるから、ヘイトスピーチしているだけだ。
 アメリカに操られて、アジア同士戦わされる様な事は絶対にしてはいけないのだ。
 そう言う事で、何で今更石破氏が、もう一度、核兵器を日本にもちこませましょう、と余計なことを言うのか。こんな男が、安倍の代わりに総理になったって、日本国民にとって、ろくな事はないと言うことだ。

山尾の場合

 安倍に対峙できない民進が、今度は不倫スキャンダルで叩かれている。
 主演女優賞は山尾志桜里議員であるが、1週間に4度も密会していたらバレるだろ。文春は張り込み、尾行をして写真も撮っているのだから、もうこれはアウト。言い訳は無理だ。
 不倫経験のある人なら分かるだろうが、特に35過ぎとか、40過才代の、人生で体験する大人の恋愛だから、今までの人生で一番楽しい恋愛を感じるんだと思う。そこで自分の地位や、周囲を見渡す危機管理が働かなくなる。
 それと、これまた経験者なら分かるだろうが、記者に聞かれて、山尾氏の、あの対応は絶対に男女の関係がある。と、ピンとくるだろう。
 第一、男女の関係がないなら、即座に毅然として、絶対にそんなことはないと強く否定できる。
 だいたい、政策の打ち合わせなら、議員会館とか公的な場所を使う。男と女が二人きりで、ホテルでも、レストランや会議室でもない。そしてベッドやソファのあるところで、しかも夜遅くまで打ち合わせするなんてことが、もしあるとすれば、男女の関係がついでにあっても良いと二人して思うからだ。両性の合意である。

不倫にはフランス並みになれない日本

 4,50年前までは政治家は女を囲うとか、芸妓などを相手にすることは、許容されていたが、今はそう言う鷹揚さが、社会にない。
 私は山口敬之の様な、口説けないから、薬をもって手籠め(強姦-凶悪事案)にするやり方は、絶対に許してはいけない(安倍を利用してもみ消したから-特に許せない)と強く思う。
 しかし、今回の様に違法行為や強要がなければ、大人の恋愛にはフランス並みに、許容度があっても良いのでは無いかと思う。でもこれは「よい子の論理」にはなかなか勝てない。
 国会議員は主権の行使者であることを踏まえ、我慢もすることと、どうしても恋心を止められないなら、もっと慎重に愛を育み、いざ発覚した時の身の処し方も、考えておくべきだろう。
 一方、山尾不倫で今井絵里子が救われるとしたら、メディア対応は完璧におかしい事になる。今井の場合は、相手の橋本神戸市議が、政務活動費を詐欺ってたから、完全に刑事事案である。こっちは警察が動かねばおかしい。

不倫離党より解党を望む民進

 山尾志桜里は離党したが、これをきっかけに早く、民進が真の野党共闘派と、自民補完野党派に別れる選択をして欲しい。それが反自民、無党派国民の願いである。
[PR]

by ichiyanagi25 | 2017-09-09 17:44

<< 映画ダンケルクは駄作  民進のダッチロールは占領政策の一環? >>