なせ、安倍は解散させられるのか

何故安倍は解散にするのか?属国総理の場合

 自民党内にも根回しが出来ない中で、安倍は急に解散すると言い出したのか。
 そして国連で、トランプ発言に対して、追従の極み(ポチ)演説して、帰ってきたら正式に決めるというのか?
 全国紙(読売・産経を除いて)でも大義が無いと指摘し、自民党内からも何を国民に対し信を問うのかとの、声が上がっている。
 これを副島さんは、自身のサイトの重たい掲示板で以下示している。

アメリカの命令で「解散せよ」が真相
 副島氏の重たい掲示板よりの抜粋 
『来年4月だ、そして1ヶ月で片付ける、と副島隆彦は、今年の4月に予言した )「第2次朝鮮戦争」は、極めて限定された「管理された小さな戦争」managed small war  マネイジド・スモール・ウォー です。北朝鮮を公然と支援する勢力や、大きな国はありません。
 北朝鮮は孤立している。すなわち、「大後方(だいこうほう)」great backグレイト・バック からの物資補給と安全確保の地帯が北朝鮮にはありません。これは大国の代理戦争(サロゲイト・ウォ-)でもありません。だから決着は早く着きます。その方がいい、と、副島隆彦は考えます。戦争難民(レフュジー、refugees )が大量に発生する前に終わらせなければいけない。
中略
(株の戦争暴落はないか、どの軍需株で儲けられるかの質問に対して)
その後に、復興特需が来ます。急いで簡潔に、このことだけを私は、急いで助言いたします。
 突如の総選挙の決定(10月22日、投票日)は、トランプ大統領が、安倍首相に、戦争の前に、急いで、日本の国内の政治体制を固めておけ、ということで、アメリカの命令です。
 日本国民の多くは、安倍晋三に飽き飽きしていて、他の人に代われ、と思っているのですが、宗主国(そうしゅこく)=支配国 の アメリカが、安倍でいい、と判断している。
 親会社のトップが、子会社のトップを決めます。そういうことです。私、副島隆彦が長年唱えてきた、「帝国ー属国」関係というのは、そういうことです。』
貼り付け終わり

 3年前の解散も消費増税延期が理由だったので、国民は何で解散なのだった。この時は民進が意図的にずっこけて、またも自公だけで3分の2を取らせた。
 しかし今度はもっと、何で解散なんだ?だが、金正恩排除の第2次朝鮮戦争の準備で解散せよと、いきないり言われて、安倍もさすがに、おもしろくなかったのだろう。国連に出掛ける前に、何故解散かと質問されたとき、極めてぶっきらぼうの、答え方をしている。

独立の回復世論をじわじわ広げる
 日本は属国である。ことを広めるのが私達、運動の任務だとつくづく、感じている。
 サンフランシスコ講和条約で日本は独立の回復はしていないこと。この時、結ばされた安保条約はセットで属国関係の印だから、憲法より上に位置して日本を管理していること。
 安保ただ乗りなんてトンデモなく、毎年30兆円も上納させられていることを認識して、サ条約と安保をリセットしそして、国連からも一度離脱して、敵国条項排除を求めてからアメリカの属国でない、状態での再加入を果たし真の独立国をめざす。
 この認識を持っている政治家は極めて少ない(戦後72年のアメリカ支配洗脳)のでこの認識を持つ、国会議員を作る事である。
 まあこれは相当なロングスパンであるから、今回の選挙では4野党連携で150議席の確保を求める事だろう。
 解散を命じたアメリカは、自民が減るのは織り込み済みで、小池新党を立ち上げさせる。
 安倍に引けを取らぬ、統一教会で右翼の小池勢力が、自民の減る分を補えばノープロブレムだ(その意図で特にテレビは動くのは間違いない)。
 まさにアメリカ帝国のための、解散総選挙なのである。


争点の原点は従米と新自由主義の回避
 民進の第3次離党が、今日の解散宣言と同時に起きそうだ。
 松原仁らがその筆頭らしい。また自民党と余り代わらない、玉木などは前原に民進を解党して、小池新党になろうと述べたと報道がされる。
 前原がこれに乗るとは思えないが、これで民進内の安倍に近い連中が、小池に乗りたいで、離党すれば、それはそれで良いではないか。
 前原が、小池にくっつく奴らと訣別して、4野党共闘で本当に野党一党の地位を占めたいと思うなら、安倍がやった、この5年間の、完全にアンチテーゼで争点を示すべきだ。
 森加計隠しとの争点を必ず述べるが、この裏にあるのは1%対99%の、自分たちのために国を変えてしまう新自由主義思想にある。
 新自由主義と対米従属でない争点を4野党の結束軸として、自由党と小沢一郎のスローガンで安保法制廃案、脱原発、消費減税の3本柱で望めばよい。
 小池新党は明確なスローガンを掲げると、安倍より酷い事が国民にバレるから、いい加減なキャッチフレーズしか出せない。
 そこで自由党の主張で4野党共闘で自民に対峙できるかが、全てになる。
 とりあえず10月10日の告示までに主権者国民はこの争点かを4野党に求める事だろう。


[PR]

by ichiyanagi25 | 2017-09-25 11:28

<< 民進リベラル派は、至急新党結成を 日本会議の民進退去で自民への対... >>