<   2003年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

美術館予算に反対しました

 3月27日は予算議会の最終日で本会議が開かれました。美術館予算設計委託費1億1706万円や美術品購入基金3億円及び開設準備予算4700万円などに5人が反対及び退席しました。私が退席を選んだのは美術館予算は一般会計(1354億円)予算に含まれるため、反対すると私が要望してついた予算を含めて全て反対となってしまう、制度的ジレンマの結果です。しかし合計3会派の議員5人が美術館にたいし反対及び退席したのは初めてです。この財政状態でなぜ美術館かと思う市民や市職員は大勢いました。
 なぜ議員はこの民の声を議会に反映させないのでしょうか?地方政治に与野党はありません。議員、議会の役割は市政のチエックです。例え市長選で市長を支持したとしてもそれは白紙委任ではありません。良いことは推進し、拙ければ修正を求め、それでもダメなら反対するのが議員、議会の役目です。しかし地方議会がこの役割を果たさなくなれば政治は衰退し、緊迫感のない地方政治となり政治不信をに繋がる負の悪循環になると思います。愚直にダメなものはダメといい。今必要ないものは「必要ない」と言います。今後も民意を議会に反映するようつとめます。
[PR]

by ichiyanagi25 | 2003-03-29 00:00