<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

観音崎で癒しのガイド始めます


 さていよいよ梅雨明けも近いようです。
 この夏、東京湾の玄関口観音崎の海で1日を過ごしませんか?
 あなたの体力、ご希望にあわせ観音崎の海をご案内をします。 体力重視ではありません。
またがん患者さんは1/f(波)のリズムに乗って日頃の悩みから解放さんれませんか。
 潜水歴32年で5年前腎臓がんと食道がんを患った私が観音崎の海と船と自然をご案内をします。
f0165519_11545119.jpg
          チョウチョウウオの仲間ゲンロクダイ
          すべて浅い海をご案内します。

f0165519_11545877.jpg
          海の草原アマモ場をご案内。
:観音崎の海と自然そして船のご案内
 :価格 8千円(試行期間価格 送迎・保険・昼の副食・レンタル機材込み)

がん患者さん対象ですがもちろん健常者の方もokです。お一人様また3名様までの小人数重視のエコツアーです。お気軽に相談下さい。
 内容
 シーカヤックに乗って人のいないプライベートビーチのような磯浜でお魚や海中の草原や森をみます。又目の前を行き交う船のご案内もします。
 シュノケーリングが初めての方には丁寧なご指導をさせて頂きます。経験者には相談しながらガイドコースを決めます。体力と希望にあわせ無理のないコースを選びます。
 夏は一緒に海に入りトロピカルな魚も見ましょう。シュノーケリング機材の他保温とクラゲや切り傷対策のラッシュガードをお貸しします。
 お昼にはダッチオーブンによる副食1品をサービスします。
 その他特典
 観音崎ホテルのスパ割引券もご用意できます、露天風呂につかり塩を落としてお帰り下さい。
またツアー参加後の夕食には地元の魚介を使う料理店やお寿司屋さんなども紹介します。1日丸ごと横須賀の海をお楽しみ下さい。詳しくはお問い合わせ下さい。
なお快速特急が止まる最寄り駅、京急堀之内駅まで送迎致します。
参考ホームページはこちら

 観音崎の海については私のHP環境・海洋のアマモ回復作戦とバーチャル博物館観音崎、そして海のガイド始めましたをご覧下さい。
 またがん患者さん向けのグループガイドもします。
詳しくは以下へお問い合わせ下さい。
〒237-0067 横須賀市鷹取町1-3-14
 一柳 洋(いちやなぎ ひろし)海洋ジャーナリスト
  Eメールアドレスumihiro@bc.mbn.or.jp 
 ℡/FAX 046-866-4561(不在時留守電に入れて下さい)
[PR]

by ichiyanagi25 | 2006-07-18 00:00