2003寒い夏と濁った海 対策1

 
 夏は終わりました。2003年の夏は1993年以来長雨大雨に祟られた10年ぶりの冷夏でした。
 1993年の前にあった冷たい夏は、確か1980年だったと思います。80年の夏は関東地方のみが寒く、当時横山市長が画策していた猿島レジャ-ランド大埋め立て構想に反対していろいろな企画を立てましたが随分雨に泣かされた覚えがあります。 
 夏くらい綺麗な海で泳がせて
 冷夏の思いではさておいて、今年海水浴に行って気持ちよく泳げましたか?
f0165519_11185592.jpg

長期大雨で生下水が大量に東京湾へ流れ込んだため長期赤潮状態になった。
場所は猿島海水浴場、これでは気持ちよく泳げない。人影もまばらだ。

 いつも海が濁っていませんでしたか。東京湾だけでなく相模湾も濁っていました。真っ茶色で10cmも見えないと言
うヒドイ赤潮はなかったが、いつも緑色か茶色っぽく、お腹まで海につかって自分の足を見てもハッキリ見えないと言う日が続きました。 この濁りは長雨そして台風の大雨によるもので合流下水道故の雨天時未処理下水が大量に海に流れ込んだからに間違いありません。相模湾でも河川からの汚れた雨水が大量に流入し富栄養化させたそして相模湾でも下水道が相当影響していると思わざるを得ません。それ以外は汚染源は考えられません。
 横須賀市は「国際海の手文化都市」を標榜し「環境行動自治体」とも言っています。しかしこんなに海が濁っていても何も発言しませんし合流改善も一言で言えば国任せです。再三の私の要望にも市長はとんちんかんでつれない答弁を繰り返していました。
 日本に冠たるITの横須賀ですが海の情報は市のHPに何の書き込みもありません、魚一匹の写真すらなくサンゴの情報もなし、更に艦船や漁業も含め海事情報は何も掲載されていません。
 「国際海の手文化都市」と宣うけれど市長のイメージする「海の手文化」は、海を背にして絵を見たり、音楽を聴く事なのではないか、海は単に景観、眺望の素材でしかないのでしょうか?
 横須賀は 東京湾と相模湾を持ちます。東京湾西側は 東京を含め横浜川崎、本市と大都市が連なりますが、東京、横浜、川崎など海に触れあえるところは殆どありません。横浜なんて普通の市民が立ち入れるのは山下公園と野島界隈だけです。川崎などは臨海部は殆ど工場地帯の灰色イメージです。それにひきかえ横須賀の海は自然が良く残っています。生物も多様です。ならば景観としてだけでなく海に触れることが大事。触れることを具体的に考えると泳ぐ、潜る、生き物を見る、釣りをする、美味しい魚介味を楽しむことがあります。
 そこでどうすれば海を綺麗に出きるのかをもっと真剣に考える必要があります。先ず夏綺麗な海を実現する為に、合流下水道の改善が求められます。国も10年以内に取り組むよう各自治体に求めています。
 横須賀市の34万人分が合流(雨天時たれ流し)で改善には400億円が必要とこの夏からようやく議員に説明し出しました。400億円で美術館10館分のお金が必要です。一度汚した海を綺麗にするには横須賀だけでもこれだけかかります。
 早くこの数字を明らかにすべきです。そして海を綺麗にする為の「海の手文化性」を発揮すべきと思うのです。9月議会でこの点を問いたいと思います。関連して問いたいところがありますがそれは次回に譲ります。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-09-05 00:00

御礼 署名8000人を超えました

 6月15日から始めました市立美術館建設見直し署名ですが、本日4日集計しましたところ、お陰様にて8101名の方から署名を頂くことが出来ました。
 誠に有り難うございました。これほどまでの反応に身のしき締まる思いです。 私自身500軒ほどのお宅を廻り署名を頂きましたが、それと同時に多くの方から郵送で、またわざわざ拙宅までご持参頂くなどして集まった署名です。また後援会を始め数十人の方々は署名用紙を持ち帰られ、地域で職場でサークルで多数の署名を集めて頂きました。
 本当に有り難うございました。
 一応第1次署名分はこれで締め切りますが継続して署名活動は行います。9月5日無所属議員の会議を開き今後の展開および皆様の意志を市長に伝えるか協議します。
 署名活動を展開している民間団体「願う会」とも連動し効果的に署名を届けるつもりです。何れにしましても明日の会議で決めますので結果をご報告をします。
本日は8000名署名到達に先ずお礼を述べたく書き込みいたしました。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-09-04 00:00

美術館署名集約について

 美術館建設見直し署名に沢山のご協力いただき(協力ではなく自らの意志の発露と受け取っております)ありがとうございます。
 今多くの方から切手代カンパでの郵送、あるいは当事務所までご持参頂き恐縮しております。
 さて署名の集約ですが、先日の無所属議員達の打ち合わせで第1次集約を9月5日にすることにしました。そこで9月3日までに一柳事務所までお送り下さるか、また一柳までTEL866-4561まで連絡いただければ私が受け取りに参ります。
 今7000を越える署名を頂いておりますが、私としては8000人署名をめざしております。8000まで後一歩のところです宜しくご協力のほどお願い申し上げます。
 市の事業でここまで皆さんの意見が示された例はありません。署名活動をしていると、たまに「何万人署名を集めても建ってしまうんでしょう」とのあきらめの意見を頂戴することがあります。確かに市長の権限、議会勢力からのみ見ればその通りです。しかし政治はそんな簡単に済まないし、済ませても行けません。
 署名活動を駅前で、あるいは各町内伺って行っていますが、市長の美術館建設に対する批判、怒りはものすごい物があります。こんな事は議員活動13年にして始めてのことですし、高校3年生の時(35年前)からデモに加わり、これまで多くの署名活動に係わりましたが、市直接の事業でここまで皆さんの声がかえってきた例を知りません。ですからとても感動しています。
 この民意が活かされないなら、活かそうとしない「代表者」がいるからです。民主主義なら、これを私達でかえていきましょう。
 民意を示しましょう
 皆さんの、これだけの声を無視して粛々と美術館建設を進める市長なら、良く覚えておいて、少なくとも2年後の市長選挙で民意をしっかり示しましょう。沢田市長が4度出るなら、なおさらの事、市長がお連れになった官僚K副市長が後継となるなら、その人を有り難く頂くのか、しっかり民意を示しましょう。
 また来年3月には美術館着工予算が出てきます。今30数人の市議は美術館建設に賛成しています。来年3月の予算案に修正を加えるのか、そのまま賛成するのか、良くチエックしてください。そして美術館建設で民意を反映しない勢力や会派はどこか、しっかり見据えてください。その為にも署名の数は重要です。
 横須賀で新しい戦いが始まったのです。これからです。あきらめが彼等を喜ばす事になります
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-08-27 00:00

Eメール連絡はumihiro@bc.mbn.or.jpへお願いします

 2003.8.21
先月でしたか議会便りが発行され、税金で賄っていただく議員のEメールアドレス(議会控え室でないと使用できない)が掲載されました。私は2つの理由でこのメールを殆ど使いませんのでEメールでの連絡問い合わせは従前からのumihiro@bc.mbn.or.jpにして頂くようお願いします。
 理由
1、まず政治家としての意見、見解を自由に発信することに対し税金で賄うことには反対だからです。費用も議員負担で、自由闊達に行うべきだとの信念から、議会お仕着せEメールで情報、意見交換はしません。なおその為に8年前から体制を整えてきました。
 沢田さんが進めるIT化は議会へも急速に波及し一部議員の反対や異論を吹き飛ばし公費で全員にノート型パソコンを貸与し(持ち出し禁止なのにノート型を配布した)、昨年夏には講習会を会派ごとに何度も行い(議会費)議員全員均しく?使えるようになったからメールアドレスをくれたのですが、プライベートアドレスも添付公開して欲しいとの一部議員要望は却下されてしまいました。
2,議会貸与のパソコンは議員控え室の各机上にあります。私は鷹取町事務所を構え通常事務作業はこちらで行っています。従いましてメールを確認するだけに控え室まで毎日出掛ける時間的余裕はありません。
以上 ご理解のほど宜しくお願いします。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-08-21 00:00

夏の行事案内変更案内

第3回親子シュノーケリング教室の日程変更
 8月9日に予定していました第3回親子シュノーケリング教室は台風のため中止し9月7日(日)に順延としました。
 申し込みが30名を越え、横須賀の海を知りたいとの期待感が込められていましたので順延して行うことにしました。かえって残暑が楽しめるかもしれません南方系の魚は9月からの方が多くなります。夏休みを過ぎた為か参加者は半減しましたので追加希望お受けします。
新たに参加希望される方8月31日までにTEL866-4561に申し込み下さい(留守の場合シュノーケル希望と入れ、お名前と電話番号を明瞭に入れてください。申込書を送ります)。
参加費 基本料2000円 追加1人1000円
小学生4年以上 親子が基本ですが大人のみ参加でも構いません子供のみ参加の方は小学生の場合は保護者同伴中学生以上は保護者不要
集合   午前9時までに馬堀小学校に集合
午前中プール講習 昼食、飲み物は各自持参
午後走水小下海岸でシュノーケリングによる磯の生き物観察
後援 横須賀市教育委員会
特典
ダイビング機材メーカー2社の協賛によりウエットスーツ、他機材が無料レンタルできます。またインストラクターがプール指導し、海では横須賀の海洋生物に詳しい人が説明をし、横須賀の海の楽しさを紹介します。海に出るときは、けが、病気に備え看護師が待機しています。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-08-21 00:00