美術館署名集約について

 美術館建設見直し署名に沢山のご協力いただき(協力ではなく自らの意志の発露と受け取っております)ありがとうございます。
 今多くの方から切手代カンパでの郵送、あるいは当事務所までご持参頂き恐縮しております。
 さて署名の集約ですが、先日の無所属議員達の打ち合わせで第1次集約を9月5日にすることにしました。そこで9月3日までに一柳事務所までお送り下さるか、また一柳までTEL866-4561まで連絡いただければ私が受け取りに参ります。
 今7000を越える署名を頂いておりますが、私としては8000人署名をめざしております。8000まで後一歩のところです宜しくご協力のほどお願い申し上げます。
 市の事業でここまで皆さんの意見が示された例はありません。署名活動をしていると、たまに「何万人署名を集めても建ってしまうんでしょう」とのあきらめの意見を頂戴することがあります。確かに市長の権限、議会勢力からのみ見ればその通りです。しかし政治はそんな簡単に済まないし、済ませても行けません。
 署名活動を駅前で、あるいは各町内伺って行っていますが、市長の美術館建設に対する批判、怒りはものすごい物があります。こんな事は議員活動13年にして始めてのことですし、高校3年生の時(35年前)からデモに加わり、これまで多くの署名活動に係わりましたが、市直接の事業でここまで皆さんの声がかえってきた例を知りません。ですからとても感動しています。
 この民意が活かされないなら、活かそうとしない「代表者」がいるからです。民主主義なら、これを私達でかえていきましょう。
 民意を示しましょう
 皆さんの、これだけの声を無視して粛々と美術館建設を進める市長なら、良く覚えておいて、少なくとも2年後の市長選挙で民意をしっかり示しましょう。沢田市長が4度出るなら、なおさらの事、市長がお連れになった官僚K副市長が後継となるなら、その人を有り難く頂くのか、しっかり民意を示しましょう。
 また来年3月には美術館着工予算が出てきます。今30数人の市議は美術館建設に賛成しています。来年3月の予算案に修正を加えるのか、そのまま賛成するのか、良くチエックしてください。そして美術館建設で民意を反映しない勢力や会派はどこか、しっかり見据えてください。その為にも署名の数は重要です。
 横須賀で新しい戦いが始まったのです。これからです。あきらめが彼等を喜ばす事になります
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-08-27 00:00

Eメール連絡はumihiro@bc.mbn.or.jpへお願いします

 2003.8.21
先月でしたか議会便りが発行され、税金で賄っていただく議員のEメールアドレス(議会控え室でないと使用できない)が掲載されました。私は2つの理由でこのメールを殆ど使いませんのでEメールでの連絡問い合わせは従前からのumihiro@bc.mbn.or.jpにして頂くようお願いします。
 理由
1、まず政治家としての意見、見解を自由に発信することに対し税金で賄うことには反対だからです。費用も議員負担で、自由闊達に行うべきだとの信念から、議会お仕着せEメールで情報、意見交換はしません。なおその為に8年前から体制を整えてきました。
 沢田さんが進めるIT化は議会へも急速に波及し一部議員の反対や異論を吹き飛ばし公費で全員にノート型パソコンを貸与し(持ち出し禁止なのにノート型を配布した)、昨年夏には講習会を会派ごとに何度も行い(議会費)議員全員均しく?使えるようになったからメールアドレスをくれたのですが、プライベートアドレスも添付公開して欲しいとの一部議員要望は却下されてしまいました。
2,議会貸与のパソコンは議員控え室の各机上にあります。私は鷹取町事務所を構え通常事務作業はこちらで行っています。従いましてメールを確認するだけに控え室まで毎日出掛ける時間的余裕はありません。
以上 ご理解のほど宜しくお願いします。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-08-21 00:00

夏の行事案内変更案内

第3回親子シュノーケリング教室の日程変更
 8月9日に予定していました第3回親子シュノーケリング教室は台風のため中止し9月7日(日)に順延としました。
 申し込みが30名を越え、横須賀の海を知りたいとの期待感が込められていましたので順延して行うことにしました。かえって残暑が楽しめるかもしれません南方系の魚は9月からの方が多くなります。夏休みを過ぎた為か参加者は半減しましたので追加希望お受けします。
新たに参加希望される方8月31日までにTEL866-4561に申し込み下さい(留守の場合シュノーケル希望と入れ、お名前と電話番号を明瞭に入れてください。申込書を送ります)。
参加費 基本料2000円 追加1人1000円
小学生4年以上 親子が基本ですが大人のみ参加でも構いません子供のみ参加の方は小学生の場合は保護者同伴中学生以上は保護者不要
集合   午前9時までに馬堀小学校に集合
午前中プール講習 昼食、飲み物は各自持参
午後走水小下海岸でシュノーケリングによる磯の生き物観察
後援 横須賀市教育委員会
特典
ダイビング機材メーカー2社の協賛によりウエットスーツ、他機材が無料レンタルできます。またインストラクターがプール指導し、海では横須賀の海洋生物に詳しい人が説明をし、横須賀の海の楽しさを紹介します。海に出るときは、けが、病気に備え看護師が待機しています。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-08-21 00:00

取り戻そう海辺との触れあい東京ガス発電所水際線開放について

 追浜で潜れたころ
追浜駅から深浦循環田浦駅行きのバスに乗り、元関東自動車深浦工場前で下車し東亜建設工業へと向かうと左手海際に更地が見えます。
 そこが今回テーマとなる東京ガスのガス発電所建設地です。
f0165519_11245188.jpg

工場地帯である浦郷町5丁目一帯は旧海軍の航空技術廠跡地で43年前までは米軍が接収していました。私が小学校5年の時接収解除となり工場進出となりましたが当該地の水際線は暫く手つかずで追浜や浦郷の悪がき共の良い潜り場所となりました。
 旧海軍の岸壁は格好の飛び込み台となり、海水パンツと粗悪な水中メガネだけで魚をついたり、イシガニ取りやアカニシとりをして、特に美味しい蟹に舌鼓を打ちました。
 水中メガネは近所のガラス屋に窓ガラス用の板ガラスを丸く切って貰っただけのものですから、今の水中マスクとは違い落としただけで割れてしまう「粗悪品」でした。
 故に水深3mにもなるとメリメリという破壊予告音が聞こえてきました。耳抜きも知らず、マスク内に鼻から息を吹き込めば等圧になりメリメリ音もしなくなることも知らない時代のことでしたが、逆にいえば深く潜らずともそこそこ獲物は取れたわけです。環境が良く生態系が保証されていたからでしょう。
 その豊かな水際線に35年ほど前、私が高校生のとき飼料会社が建ってしまい、以降水際線は立入禁止となり海辺に近づくことは出来なくなってしまいました。
時が巡り10年ほど前飼料会社はなくなり、その場所は転売され駐車場や資材置き場になった為管理は緩やかとなり釣りの場として「解放」されてきました。
 横須賀で始めての取り組みー企業占有地の開放論議ー
 そこに今度はガス発電所(当初はトーメンの灯油発電所)が建つ事になったのです。追浜と言いながら浜は戦前に全て失われ、水際線はコンクリートで覆われました。
 その上敗戦までは海軍は人の立ち入りを厳しく制限しましたし戦後米軍にかわっても海辺の立入規制はかわりませんでした。実質論で言えば昭和からこの方追浜の海には一部を除いて触れ合うことが出来なかったのです。
 そこで、だから今度のガス発電所用地の水際線利用が大切なのです。
 企業用地の水際線に人を入れてもらう事を認めて欲しい、護岸は公共管理の元に生態系に配慮するものとしてほしいわけです。 そこで今回、東京ガスと港湾管理者の港湾部、そして私達「横須賀海の市民会議」が話し合い企業占有地の海辺をどのように開いてくれるか話あいを持つことになりました。
 私達は4年前から追浜に浜を取り戻す運動を始めています。市長にも「触れあいプラン」を提案しましたが「お金がかかりすぎる」として提案を断られた経過があります。
 現場の護岸は昨年秋の台風で、飼料会社がいい加減に作った護岸が崩壊し旧海軍の歴史的建造物も出てきましたし、更に砂浜も一部戻ってきました。そこが釣り場となり、海に入ることも出きれば、まさに追浜に「浜」が取り戻せます。
 ぜひ企業の理解をえて触れあえる海辺を取り戻したいと思います。来年には10年ぶりの港湾計画の改訂作業が控えていることからその先駆けとしても追浜の海辺を開き、全く新しい利用方式を立てたいと思います。皆さんぜひこの新しい動きにご注目下さい。
3者会議は8月27日(水)夜に行われます。今後の展開にご注目下さい。

夏の行事案内
私が加盟している環境及び医療関係NPOの夏の行事を紹介します。
ふるってご参加下さい。 内容を良くお読みの上、申し込みの必要がある場合は必ずお申し込み下さい。
一柳 洋

第3回親子シュノーケリング教室
8月9日(土)午前9時から午後4時まで
参加費 基本料2000円 追加1人1000円
小学生4年以上 親子が基本ですが大人のみ参加でも構いません
子供のみ参加の方は小学生の場合は保護者同伴
中学生以上は保護者不要
午前中プール講習 昼食、飲み物は各自持参
午後走水小下海岸でシュノーケリングによる磯の生き物観察
後援 横須賀市教育委員会
特典
ダイビング機材メーカー2社の協賛によりウエットスーツ、他機材が無料レンタルできます。またインストラクターがプール指導し、海では海洋生物に詳しい地元学者らが説明をし、横須賀の海の楽しさを紹介します。
昼食時には地元の美味しい魚介入りのみそ汁がサービス。
海に出るときは、けが、病気に備え看護師が待機しています。
先着15組、30人になったところで締め切ります。
申し込みは865-3381(平日の正午から3pm応対、不在時留守電)へ。
FAX 申し込みは866-4561。一柳宛Eメールに入れて頂いてもOKです。
住所、電話番号参加希望者氏名を必ず入れてください。申し込み用紙を送付します。

猿島“磯の生物観察会”のお知らせ
-親子で東京湾唯一の自然島「猿島」へ-
夏休み最後の土曜日を猿島で過ごしませんか。今回は、猿島の磯浜生物を中心に親子観察会を開催します。
ぜひ皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

(1)開催日時 ;2003年8月30日 (土曜日)
(2)集合時間 ;午前9:45(10:00乗船10分で猿島着)
(3)集合場所 ;三笠公園脇三笠桟橋(猿島渡船所)
(4)交   通 ;横須賀中央から猿島渡船所まで徒歩15分
(5)参加費用 ;大人2,200円/1名
         ;子供1,500円/1名
          (渡船料(往復)、資料費、保険料込み)
(6)対   象 ;親子(抽選で10組20人まで)
(7)持ち物  ;水着、水中メガネ(透明ゴーグル)、スノーケル(使える人)、濡れて
もよい運動靴、昼食、筆記用具。
(8)雨天・荒天(強風);中止
(9)参加申し込み ;8月15日までに渡辺宛(下記連絡先)に
          FAXにて、ご連絡願います。
*連絡先; TEL/FAX:0468-75-6372
           
よこすか水辺環境研究会 会長 山下 金義

■魚介大量斃死赤潮について 5月25日に腐臭が発生した赤潮については横浜市環境科学研究所が調査結果報告をHPに出していますので、海の汚染に関心のある方はご覧下さい。
 行政機関の報告としては一番まとまった報告となっています。
中央駅南(難)開発その後民間との共同事業はなしに・・・だけれど新たなハコモノか?一昨年来厳しく追及し、結果昨年9月に白紙となった中央駅前南街区再開発問題のその後について報告します。
 昨年9月契約解除決定後、円満解決に向け以下のプランで協議が進んでいると6月の建設常任委員会で報告がありました。(株)ヤマザキとは円満解決に向け以下の通り協議中。市は市所有地に未来型図書館を建て同社は自己所有地にマンションを建てる。別々に建設することで協議を進め、今後民間との共同事業や同社からの土地購入はあり得ない。市所有地2000㎡で現行制度の中で最大許容の建物は次の規模で建設が可能とパターンが示されました 地上14階地下2階延べ床面積17、800㎡が最大とれこの場合建設費は77億円です。。(建設可能プランの絵は近日中にひろし通信49号を張り付けますのでそれをご覧下さい)
 しかし今の図書館面積は4000㎡、話題の美術館ですら6500㎡ですから図書館スペースはどのくらいが適当かまた駅前の一等地に図書館機能だけ入れるのか、様々に詰めが必要です。市民にすれば44億円の美術館の次にまた数十億円のハコモノ(図書館)かと思われる方が多いのではないでしょうか。ここは十分市民論議を積んでどのような建物にするか考えた方がよいでしょう。
 過去の経験を反省し拙速は絶対に避けるべきですが、つくづく不透明をついて白紙に戻させて良かったと思います。なおこの問題については掲示板やEメールをご利用頂くなどして御意見頂ければと思います。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-08-17 00:00

美術館についてこの頃耳にした話

 1.現在美術館建設のための説明会が5回開催されていますが、今後も市長は一切説明会に出ないと決めたそうです。これは信頼できる筋から先週聞いた話ですから確度が高い情報です。
2.横須賀市立美術館の設計はYさんが行っていますが、「建設はスーパーゼネコンのX」がとるとの噂を聞きました。
昔は設計者が決まれば建設会社はそこで決まったような物と言われていましたが、電子入札で有名な本市でそんなことになるのでしょうか?
これはもしかしたらガセネタかしれませんが、話の出所はそれなりの所です・・・
皆さん見守っていくことにしましょう。

■建設見直し街頭署名活動について
 追浜駅前で署名を8月13日(水)17日(日)行います。
 何れも午後3時からですが13日は西友前を予定し17日は他の議員も複数参加さ れての署名となります。
 なお8月9日現在私の所に集まっている署名数は5000弱です。更なるご協力お願い申し上げます。
  なお今月中旬からキャラバン隊を作り各町内を署名集めに回ることを考えています。
  一柳に同行して頂ける方御連絡下さい。詳しいことはその際御説明させていただきます。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-08-09 00:00