追浜駅前署名活動のお知らせ

第1回行動日
7月18日(金)4pmから7pm頃まで。
場所追浜駅前改札付近から西友にかけて。
対象 買い物客および帰りの通勤者
机など出して行います。雨天の場合は中止します。(警察への手続きは一月とってあります)
この日署名活動にご協力いただける方はメール/電話などで一柳迄御連絡下さい。
なお道路使用許可を一月間取りましたので7/20以降は何度か追浜駅前で署名活動を
展開するつもりです。ご協力願います。その都度お知らせします。
沢山の市民声を届けるためご協力宜しくお願いします。end
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-07-12 00:00

2年前の選挙公報に美術館の美の字もありませんでした

 藤野議員の『僕は美術館反対を公約に5千票得た』との質問に市長は、私は前回の選挙で美術館をのことを言い9万票得たと「大見得」を議場できりました。私は2年前の市長選挙時、手術待機中でもあり、共産党推薦候補と沢田市長との争点にインパクトは感じていませんでした。美術館も争点になっていなかったと記憶していましたので選管に頼み前回市長選時の広報を貰いました。結果はご覧の通りです。選挙公報には美術館は一字も無いじゃあないですか!後はお読みになった皆さんに判断を任せます。

f0165519_10171153.jpg

美術館建設反対署名にご協力下さい
無所属議員でHP更新している議員のサイトでおわかりのように44億円の美術館建設に反対するための署名活動が始まっています。美術館は今要らないとの市民の声を市長に示したいと思います。
署名にご協力頂ける方は御連絡下さい。署名用紙など送付いたします。また追浜駅などでも署名活動を展開していきます。お手伝いいただける方も御連絡下さい。
メールアドレスumihiro@bc.mbn.or.jp
宜しくお願い申し上げます。 一柳 洋
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-07-08 00:00

掲示板開設しました

掲示板を開設しました。ご利用下さい。
 管理者として以下のことを申し上げます。 ハンドルネームでも掲載しますが出きる限り本名でお願いします。 以下に該当すると判断した場合、管理者権限で削除します。
1,誹謗中傷記事。
2,人格を攻撃する内容および不快感をもよおす文章。
3,言いがかりと思われるもの 。
なお私への問い合わせはなるべく早めに回答するようにしますが、遅れることもありますのでご了承下さい。患者のため医療、末期癌対策や海の諸行事、医療/海のNPO活動につきましては私以外の
メンバーが回答する場合があります。
なお私は海専門に思われていますが2度のガン体験により癌に伴う患者の権利尊厳獲得、末期癌ケアについても力を入れ医療NPOの事務局長も仰せつかっています。医療問題についても御意見下さい。海洋(潰瘍)ジャーナリストです。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-06-18 00:00

赤潮続報

先月末の赤潮ですが結局の所原因究明まで至りませんでした。相手が大きすぎると言うことでしょう。
しかし県がヘリを飛ばしたのが30日と言いますから臭いがして5日もたってじゃあ遅すぎます。県が水産行政をになっているのですからすぐヘリくらいすぐ飛ばして欲しい。この問題を所管するのも複数官庁にまたがります(環境、農水、国交省など)。
しかし下水道が大きな(一時汚濁)原因なのは間違いないのですから国土交通省などは海保のヘリを飛ばしてすぐ写真撮影位して欲しいものです。下水は旧建設省、海保は旧運輸省だから何て事は無いでしょうから。野島や金沢海の公園ではマテガイやアサリは全滅状態でNPOが移植したアマモも枯れてしまったそうですから相当な酸欠水が2,3日(風向きで)居座ったようです。神奈川県側でこれほどの被害は戦後初めてではないでしょうか。さて私は再三下水道が第1原因と言っていますが、東京湾富栄養化の最大原因は下水道以外ありえないからです。これを栄養源に植物プランクトンガ大増殖(2次汚濁)することを赤潮と言います。とりわけ問題にしている合流下水道ですが、赤潮後改めて東京湾岸都市の合流下水道人間を調べてみました。結果は以下の通りです。
 東京都 約700万人
 横浜市  約130万人
 川崎市 59万人
 横須賀市 34万人
 千葉市 9、4万人
湾岸5大都市 合流下水道区域人口932万人
 これに加えて千葉県沿岸都市及び埼玉の下水が江戸川などを通じて流入しますから1千数百万人の汚水が雨の日は未処理のまま流されているわけです。それで何で始終赤潮が発生しないかといえば、自然の浄化力であり海の偉大さとも言えましょう。しかし「微妙ながらも安定した生態系」に支えられているだけで、これだけ流しているわけですから、ちょっとバランスが崩れれば有害赤潮が湧くわけです。またいつ出るか分からないということでしょう。
数字の疑いと説明責任
横須賀市は数年前私の問いに本市の合流下水人口は10万7千人としていましたが私が調べると何とその3倍の34万人に昇りましたから他都市の数字もその伝でもっと増える可能性があると思います。横須賀市も早く市民に合流下水の問題を市民に知らせるべきと思います。今1億5千万円かけて合流下水改善の委託調査をしていますので、いずれにしても来年には公表せざるを得ないでしょうが、対策には莫大な税金を必要とするのですから説明責任として早く知らせるべきです。本市が掲げる「海の手文化都市」や環境行動自治体の理念が問われているわけです。
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-06-17 00:01

横須賀港港湾環境計画市民委員会 傍聴案内


日時 6月24日(火)午後3時より5時(予定)
場所 横須賀市役所302会議室
議題 横須賀港における環境・利用の現状 港湾計画基本事例
傍聴は10人~15人認められるはずです。会議冒頭、委員長が全委員に傍聴について認めるか確認してから、傍聴者の入室が認められます。初回の儀式です。私も行きます。詳しい問い合わせは港湾企画課822-8437へ
[PR]

# by ichiyanagi25 | 2003-06-17 00:00