スキャンダルで告発者を葬るは権力の常套手段

スキャンダルで告発者を葬るは権力の常套手段
 加計学園問題で安倍政権とその仲間のメディアは常套手段にスキャンダル報道を始めた。今度の対象は加計学園で安倍を窮地に追い詰める証言をしている前文部事務次官の前川喜平氏である。
 今や安倍官邸の広報紙に堕した読売新聞で、官邸の意向とおり、いきなり、それも一面で前川事務次官が新宿の出会いバーで、さもいかがわしいことをしたようなスキャンダル記事を載せたのである(5/22朝刊)。
 ここまでやればナベツネ読売新聞は政府広報紙以上のゴロツキ新聞だ。
下ネタ攻撃で沖縄返還密約事件を葬った
 権力がメディアを巻き込んでスキャンダルを報じて本当の問題をすり替えて、告発者を葬るときに必ずこれをやる。
 今から45年前の毎日新聞西山太吉記者が縄返還交渉で返還される米軍基地の現状復旧費を日本側が立て替え払いするとの日米秘密文書を暴いた。
 佐藤首相(岸の弟だから安倍と姻戚関係)が激怒して外務省のリーク先を調べて蓮見事務官が西山記者にコピーを渡したことを掴んだ上、2人が大人の関係を持っていたことで、密約問題をすり替え、有名な「密かに情を通じ」との文言を加え、国家の密約より不義密通により情報をとって社会党に渡したとのキャンペーンを毎日以外の新聞テレビに報道させて、毎日新聞を経営危機に持って行き、結果西山記者は辞職した。
 毎日はその6年前、外信部長だった大森実氏がベトナム報道で、北ベトナムを訪れ、アメリカは病院や学校などを無差別爆撃していると大きく報じ、アメリカの不正義な戦争を暴きベトナム戦争に対する批判反対運動が盛り上がった。
 これに対しライシャワー大使は激怒して毎日に裏で大森氏の罷免を要求、佐藤政府をこれを黙認して毎日は日米権力に屈したが、西山報道の方が政府攻撃が激しく、会社の存続を優先してアメリカと対米従属で生き延びている佐藤政権の軍門に降った。そのあと毎日は三大新聞の中で発行部数を大きく減らした。
 西山事件の時、22歳だった私は、別に手籠めにしたわけでなく、大人が情を通じたことが何で国家の犯罪より問われるのか、国民を欺いた佐藤政権が免責されるのかと多いに怒った覚えがある。
 今度も前川下ネタ攻撃が読売産経などを中心に行われる可能性が大だから、我々はフェイク新聞とテレビに十分注意しなければならない(出会いバー通いは官邸リークだと新潮ネタでお茶を濁している)。
 今回は文科事務次官が記者会見までして話していることだから西山記者の時のようにすり替えるのは無理があるが、おバカ総理が自公維の議席数と、グルなメディアを使って何をするか分からないのでくれぐれも、怒りの矛先を間違えないことだ。
 ようやく官僚の中から気骨のある者が告発に踏み切った。あと2,3人現職が続けば安倍はアウトだ。この気骨をメディアも少しは見習った方が良い。
 またメディアは国会で明らかにしろと、他人事のように言うが、ジャーナリストは何をすべきかを言わない。落ちぶれてもジャーナリストのはしくれなら、加計学園も森友もキチンと調べろである(菅野だより前川だよりではないだろう)。
 テレビはワイドショウでも官邸デスクとか官邸詰め記者を出しているが、概ね此奴らは歯切れが悪く、国政の私物化を指摘しない(本来なら厳しく指弾すべきだ)。
 此奴らは田崎史郎や強姦事件の被疑者山口敬之ほど、あからさまに官邸側には立っていないが、結果から言えば50歩百歩だ明確に官邸を批判していない。官房機密費や食事を奢って貰っているのだろうがジャーナリストではない。
 また民進は前川前事務次官を証人喚問しないなら残余の期間の国会審議を一切拒否して解散を求めるべきだ。 
ソフトな洗脳こそ注意
 ところで西山太吉さんや沖縄密約問題をウキペディアで検索するとまったく自民党政府サイドの見解に立っているから、この検索サイトはやはりCIAが金を出しているとの説が尤もらしく思える。
 また池上彰など安倍と距離をおいているような演出をしつつ、ソフト(な語り口)に騙す奴が実は一番タチが悪い。
 テレ朝の8時前に5分ほどの解説をしているが百%嘘ではないが表の部分しか言わず、裏のところは言わない。最近では長期政権について特集し中曽根の国鉄の民営分割化を取り上げたり、小泉の郵政民営化(外資に国民資産を売り渡す)を取り上げたが、批判は一切なしである。
 だいたい自民党で3年以上続いた政権は政権は皆対米従属だ。従属しないと葬られる。この本当は絶対に言わない。一言、言ったら何処の局にも出られなくなる。
 国鉄民営化とは私営化である。民営化と呼ぶな、民のものになんてなっていない。
 国鉄私営化は私鉄にするにしても公共交通の観点を持てば7分割せずに、1社で運営すべきだった。分割したから3島会社中2つのJR北海道とJR四国は惨憺たるものだ。
 JR東日本、東海、西日本の利益配分して三島会社に分配しなければ過疎を多く抱える四国、北海道の鉄道など維持できるわけはないのだ。
 かくして国民は騙され、自民党に入れ続け、私鉄化して一部権力層だけが巨額利益を得ているのだ。
民営化とは大嘘の表現だ
 郵政民営化も民のために何もなっていないから私営化である。しかしこっちの方が余程たちが悪い、国民の資産をオープンにして外資に売り渡そうとしているからだ。
 郵貯簡保の資産と郵便局の不動産を外資に売り渡し、そのおこぼれを小泉以下の対米従属が貰っている。竹中は(国民の財をかっさらう)金融資本の日本の管理人だ。
 小泉純一郎が一番悪いのは郵政私営化選挙で日本の独立を志向する自民議員に刺客を送って政治生命を奪ったことにある。これが今の安倍にもの申せぬ自民党の原因だ。
 くれぐれも池上のソフトな語り口に騙されないことである。
 地上波を見るなら如何に国民を騙す為に、あの手この手を繰り出すかを試し見するでちょうど良い。
 このグログを読んでいる人で読売を取っている人は結果的にナベツネ新聞社をのさばらしているのだから、私はその人を馬鹿にする(中曽根と言い、まだみまからないね~)。
 読売専売店では東京新聞を取り次がないところがある。転居してその事実を知ったので読売専売所から新聞を取ることはやめた。選挙が来るまですぐ出来ることを始めよう。
[PR]

by ichiyanagi25 | 2017-05-26 15:03

<< 小池報道に見るメディアの超劣化 選挙でとにかく自公維を3分の2... >>